ケンあや通信

kenaya.exblog.jp
ブログトップ

東京賢治シュタイナー学校 9年生 農業実習

f0276551_13294098.jpg

もうすぐ中秋の名月ですが / まだまだ暑い日が続いています / 8月は雨も降らず日照りに近い気候でした / それでも自然農のキュウリはたくさん実り / 今はカボチャが数十個実り始めています / 暑さにも強くたくましい存在です / スーパーで売られているカボチャとは / 比べ物にならないほど美味しく / 健康な土に感謝しています

9月9日の午後2時 / 東京賢治シュタイナー学校の9年生11名は / 引率の鳥山雅代先生と / 宮崎空港へ降り立ちました / この日から丸3週間 / 綾で日々生活を共にしながら / 綾町内の5軒の農家さんへ毎日通い / 農業実習に汗を流しています















f0276551_13431483.jpg
 
ユウホさんと ユミコさんと タカヒロさんは / 早川農苑での実習です / 主に有機農法です / この日の作業は / 秋茄子を採るための剪定作業でした / 昼食は早川農園さんのランチを頂きます / 農園は広くヤギもいます / 場所は錦原(にしきばる)という広々とした大地です















f0276551_13564184.jpg

メイさんと カズノリさんは / 田淵農園での実習です / 腐葉土を主にした有機農法です / 田淵民男さんは体調を崩され / 残念なことに入院してしまいました / 綾の自然生態系維持農法の先駆者ですが / 80代ということもあり充分静養して頂きたく思います / 実習は娘さんや奥様がして下さっています / この日の実習は豆の支柱立てでした / 竹を伐りナタで枝を落とすことから / すべて体験したようです / 場所は尾立という山間にあります















f0276551_146544.jpg

アキホさんと デリックさんは / 山口農園での実習です / 椎茸の菌床などを使用した自然栽培農法です / この日の作業は人参畑の草取りでした / 3日目の作業の合間には / 近所のおじいさんからシシ肉をご馳走になったそうです / 羨ましい! / 大地を這うように草をむしることは / 地道な作業です / 場所は尾立という山間部です















f0276551_14152722.jpg

チカさんと ナオキさんは / 暁農園での実習です / 炭素循環農法と自然栽培農法です / 農作業というより土木作業に汗を流しています / 畑は二年ほどの休耕地でした / それ以前から使われていた / 農薬や化学肥料や有機肥料などが / 表土から20cm下くらいで固くなり層となります / 作物の根はそこを破れないため / 1mほどの溝を掘り空気を深いところまで取り込ませます / そのことによって好気性の微生物も増え / 無肥料でも収穫が増えるそうです / 場所は山口農園さんに近い尾立にあります















f0276551_14244995.jpg

モモカさんと ハヤタカさんは / 郷田農園での実習です / レクチャーは北城さんが引き受けてくれました / 耕さず草や虫を敵にせず肥料も施さない自然農法です / 初日にミーティングをして育ててみたい野菜を決めました / 休耕地をノコギリ鎌で草を刈る作業から始め / 畝を立て種を撒いていきます / 場所は錦原にあります















f0276551_14312084.jpg

9年生たちの日課は / 5時半に起床します / 直ぐに朝食の準備と昼食の弁当の準備を / 2班に分かれて行います / 朝は近所の馬たちのいななきや / 虫の音や野鳥たちのさえずりが聞こえて来ます / ここ賢治の学校・綾自然農生活実践場は / 古墳もある入野の筒香という地区にあります















f0276551_14424960.jpg

朝食と弁当の準備を終えた後 / 2階へ移動します / 初めにピアノのメロディーと共にオイリュトミーをします / オイリュトミストとでもある鳥山雅代先生の動きは美しく / 見ているだけで参加したくなります / けれども9年生たちはまだ生活に慣れていないこともあってか / 少し眠たそうな動きになることもあります / 気のエネルギーを感覚として捉えることは / ヨガや気功にも通じるような印象を持ちました / 体が宇宙エネルギーや愛に目覚める感じです















f0276551_145528.jpg

オイリュトミーで体が目覚めた後 / ドイツ語による言語造形と / ドイツ語によるシラーの第九を朗唱していました / そして綾の前町長・郷田實氏と郷田美紀子さん共著による / 「結いのこころ」を一人づつ音読して行きます / さてお腹が空いてようやく朝食です / ほんものセンターに卸している / 天然酵母のパンと果物を食べ / 片付けの後掃除をして / 8時に各農家さんへ移動します















f0276551_15243599.jpg

夕方 4時半から5時に作業を終え / 学び舎に戻りシャワーを浴びてから / 夕食の準備に入ります / 味噌汁の出汁などにいりこは使いますが / おかずは全て綾の野菜が中心です / 妻が味付けを担当しています / 3週間お肉と魚は食べず / ご飯は無農薬玄米と無農薬緑米・赤米・黒米入りの白米です / 食欲は皆旺盛で安心しています / 夕食後に作業内容など話し合います / 片付けの後8時頃から2階へ移動して / 夜の会・振り返り・私の人生記・楽器演奏などをします / ピアノやヴァイオリンの音色が一日を無事終えたことを暗示させてくれます / 9時半に就寝・消灯 / 床の中で秋の虫の音を聞いているでしょうか……















f0276551_15355464.jpg

自然農の稲 / 郷田實氏は / ほんものとは / 自然をよごさない / 人をだまさない / ことである…と言われた / 自然農はその理念に沿っているのでしょう / 宮沢賢治氏の農民芸術概論綱要も / ルドルフ・シュタイナーの思想も / それぞれ共通している生命観があると思います / 9年生たちはこの3週間で / きっと命の根っこをどこかで感じるのでは? / と綾の自然に感謝しながら / 共に学び合っていこうと思います / また来週も投稿出来るようにと思います / お楽しみに!
[PR]
by ken-aya | 2013-09-13 15:41 |