ケンあや通信

kenaya.exblog.jp
ブログトップ

9年生 最後の日曜日

f0276551_1439291.jpg

月日の流れが速く感じられます。毎朝5時半に起床しますが、消灯後も部屋で話が続き、遅く寝るため起きられない人もいます。起床時間が来ると、雅代先生はやかんに水を入れて各部屋を廻ります。顔に水をかけられることもしばしばあります。そのためか、特に男子生徒はその時だけ俊敏になり、かけられる直前に眼を覚ますこともあるそうです。朝食、昼食弁当の準備から始まり、時に農作業でくたくたになり、夕食を食べ元気になり、夜の会では音楽の練習などをします。敏子先生が帰京する前夜は、タカヒロさんが熱唱しました。















f0276551_14512386.jpg

台風18号の影響のため、敏子先生は24日に帰られました。宮崎空港にて記念写真を撮りました。枇榔の木と青い海に別れを告げて、飛行機は飛び去りました。















f0276551_152352.jpg

中秋の名月の9月19日、夜の八時頃から皆でお月見散歩に出掛けました。大きな雲が流れていたものの、影法師が出来るほど月光は輝いていました。虫たちのすだく声を聞きながら、近所を一時間ほど歩きました。















f0276551_157138.jpg

煌々と輝く月光を浴びながら歩くのもなかなか楽しく、賑やかな9年生たちと竹取物語や宇宙人や星について話したりしました。お月見団子は作れませんでしたが、電灯のない月明かりだけの夜道を歩き、ススキが風に揺れるのを見るだけでもいいものだなぁと改めて思いました。















f0276551_15144034.jpg

月曜日から土曜日まで、早朝から夜までびっしり詰まる予定をこなし、9月22日の最後の日曜日を皆で楽しみました。普段よりやや遅く起きて朝食を頂き、その後、昼食の弁当を作り、十時頃、綾城へ向かいました。綾城は、前町長の郷田實氏が復元させた山城です。復元にあたって郷田氏は本物にこだわり、当時の建築基準法との闘いや、名刀・国広の入手にまつわる苦労話もあり、そのことについては著書「結いの心」のなかで触れていますので、9年生たちも学ぶことと思います。















f0276551_15381031.jpg

綾城の中に入りますと、太い柱や梁が目には入り驚かせます。樹齢280年の栂(つが)などが使われ、釘を一本も使わない工法でどっしりとしていました。様々な展示品を眺めながら、9年生たちは綾の歴史を学んでいました。















f0276551_1543357.jpg

天守閣からの眺めは、鳥になったような気分です。天気も良く、心地よい風が吹き渡っていました。















f0276551_15481134.jpg

綾の刀匠の方が刀を研いでいました。この方は実践場の近くに住んでいます。















f0276551_15504650.jpg

綾町内には、木工作家や陶芸作家やガラス工芸作家など、多くの職人さんが住んでいます。雅代先生は、木茶碗を手にして、何か思案していたようです。ご主人への贈り物でしょうか。















f0276551_15553044.jpg

9年生たちの楽しみのひとつは川遊びだったようです。綾城を後にして、先週泳いだ川へ行き、弁当を食べ、飛び込んだり泳いだりしました。気温は30℃位でしたが、水温は先週より少し低く、それでも何度も飛び込みにチャレンジしていました。















f0276551_15594652.jpg

チャレンジ精神旺盛なナオキさんは、意を決してロープの下がる木の上に登りました。僕は低い所から飛び込んで岸へ戻り、カメラを構えました。















f0276551_1654091.jpg

横から見ると高さを実感出来ませんが、上から見ると高さに怖さを感じてしまいます。ナオキさんは、しばらく考えてから木にぶら下がりました。そして集中して……。















f0276551_1683110.jpg

雅代先生と皆が見守るなか……ザブーン……見事なサプライズでした。川遊びを楽しんだ後、ほんものセンターでアイスクリームを食べ、その後恒例のラーメン屋さんへ行き腹ごしらえをしてから、夜、地元綾町での花火大会に出掛けました。















f0276551_1614886.jpg

綾南川の土手沿いに席を取り、花火を鑑賞しました。夜空に迫力のある花が咲き、9年生たちは写真を撮ったりしながら楽しんでいたようです。最後に音楽とのコラボもあり、面白かったと思います。















f0276551_16185885.jpg

9月下旬に近付いていますが、綾での最後の日曜日に、夏の風物詩である川遊びと花火大会を楽しみ、夏との別れを惜しみながら家路に着きました。明日からの週が最後になります。27日の夜には、体験発表会(お礼の会)があります。お世話になっている農家さんやご近所の方などが来て下さいます。とても楽しみにしています。
[PR]
by ken-aya | 2013-09-24 16:28 |